はげを防ぐ薬を飲む|額やつむじの薄毛を撃退する魔法の薬

メンズ

薬で薄毛治療

メディシン

女性よりも男性の方が薄毛になっていることが多い理由として挙げられるのが、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが髪の毛の成長を阻害してしまうからです。髪の毛には育毛サイクルというものがあり、髪が成長する期間に太くコシのある髪の毛が作られていきますが、ジヒドロテストステロンが毛乳頭に侵入すると育毛サイクルの成長期間を短くしてしまいます。それによって髪の毛が徐々に細くなってしまい最終的には抜け落ちてしまいますので、このようなジヒドロテストステロンの発生を防ぐことが男性の薄毛改善に大切です。
ジヒドロテストステロンという男性ホルモンによる薄毛のことをAGAと言い、横浜などではAGAを治療する専門のクリニックなどがあります。横浜にあるAGAクリニックではジヒドロテストステロンの発生を防ぐプロペシアという薬が処方されています。プロペシアを半年から一年ほど飲み続けることによって、高い薄毛改善効果を得ることが出来ますので、最低半年ほどは続けてみるようにしましょう。横浜などでプロペシアを処方しているクリニックの中には、予約なしで来院してすぐに処方してもらえるところなどもありますので空いた時間に立ち寄って手間なくプロペシアを手に入れることが出来ます。注意したい点として挙げられるのは、プロペシアは保険適用外の薬となっているので全額自己負担です。継続して服用し続けるためにはある程度の予算を確保する必要がありますので、横浜にあるAGAクリニックに行ってどれくらいのお金が必要なのか確認しておきましょう。